読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日信じられないニュースを見ました

交通事故で横断歩道を歩いていた高校生が亡くなった

とっても残念なこと悲しい事故です

それがこれだけはおわらなっかたです

加害者の40代の男性が示談交渉する際

被害者のお兄さんにケガをさせたという話

とんでもないことだと思ませんか?

殺す気がないかもしれないが現実に死んでいるのですから謝るしかないのでは?

話し合うのではなくお詫びから始まりませんか?

自分の過失を充分認め話をする

このような話は弁護士さんに頼むべきだと思います